預かり保育について

2022年秋から、橘幼稚園の預かり保育は2種類になります。

子育て環境はじめ、社会の状況はこの数年大きく変わり、特にコロナ禍で、様々な変化を余儀なくされました。幼稚園も、これまでのように幼児教育の場としてのみの役割から、子どもを預かる場としての役割も求められるようになってきております。

橘幼稚園も、これまでの在り方から、次代の保育へと変革することが必要な時期にきております。その一環として、まずは長時間の預かり保育を開始いたします。働く保護者の皆様等をサポートしながら、こどももおとなも、らしくある場所を、目指してしていこうと考えております。

以下、預かり保育の概要です。


①横浜市型預かり保育

*利用料:無償

*預かり時間:(平日型)7:30から18:30(長期休業期間の実施あり)

*休園日:土曜、日曜、祝日、12/29~1/3 (夏休み期間中、最大5日間休園)

*利用対象者:横浜市内在住で、下記表に該当する方

保護者の状況
月48時間以上、会社や自宅問わず、働いていているとき
月48時間以上、病人や障害者、要介護者を介護しているとき
月48時間以上、大学や職業訓練校などに通っているとき
出産の準備や出産後の休養が必要なとき
病気・けがや障害のため保育が必要なとき
自宅や近所の火災などの災害の復旧にあたっているとき
仕事を探しているとき(求職中)
虐待や配偶者等からのDV(家庭内暴力)のおそれがあるとき

詳細は右記利用案内をクリックの上、ご覧ください。 令和4年度横浜市幼稚園等利用案内


②一時預かり保育(上記対象以外の方)

*利用料:300円/時間

*預かり時間:8:00から16:00(長期休業中実施なし)

*利用対象者:①の市型預かり保育対象以外の方